日本の知られざる魅力を発見し、

新たな日本らしさを形作り、世界に発信する

E‐ZEY JAPAN(イーゼイジャパン)。

日本古来の美意識「風情(ふぜい)」。

この「風情(ふぜい)」をイメージさせながら、

Established (確立した)

Enrichied(心を豊かにする)

Elegant(品のある)

Epoch-making(画期的な)

Exciting(わくわくする)

という5つの「E」を融合させたブランド名に冠しております。

E‐ZEY JAPANは

日本が誇る食材や技術、そして生産者に

スポットを当て、伝統に裏打ちされた財産と

未来を創る知恵を組み合わせ、

新しい「日本らしさ」をお届けします。

E‐ZEY JAPANのシンボルマークは、

日本を強くイメージさせる「桜の花」をモチーフにしています。

円弧で幾何学的に構成された5枚の花びらは互いに重なり、

ギフトを通した人と人の心のつながりや

感謝の気持ちの広がりを表現しています。

  • E-ZEY JAPAN
国産フルーツゼリー

    E-ZEY JAPAN
    国産フルーツゼリー

  • E-ZEY JAPAN
水羊羹&錦玉詰合せ

    E-ZEY JAPAN
    水羊羹&錦玉詰合せ

  • E-ZEY JAPAN
味彩おかき

    E-ZEY JAPAN
    味彩おかき

  • E-ZEY JAPAN
焼菓子&フルーツテリーヌ詰合せ

    E-ZEY JAPAN
    焼菓子&フルーツテリーヌ詰合せ

  • E-ZEY JAPAN
鹿児島県産鰻長蒲焼×〈アサヒ〉ドライプレミアム豊醸セット

    E-ZEY JAPAN
    鹿児島県産鰻長蒲焼×〈アサヒ〉ドライプレミアム豊醸セット

  • E-ZEY JAPAN
いろどり三輪素麺&〈サッポロ〉ヱビス5種セット

    E-ZEY JAPAN
    いろどり三輪素麺&〈サッポロ〉ヱビス5種セット

  • E-ZEY JAPAN
SPF豚使用ハム・ソーセージ(熊本県産)×〈サントリー〉熊本・阿蘇ブルワリー謹製 ザ・プレミアム・モルツセット

    E-ZEY JAPAN
    SPF豚使用ハム・ソーセージ(熊本県産)×〈サントリー〉熊本・阿蘇ブルワリー謹製 ザ・プレミアム・モルツセット

  • E-ZEY JAPAN
三陸玉手箱×〈キリン〉一番搾り仙台づくりセット

    E-ZEY JAPAN
    三陸玉手箱×〈キリン〉一番搾り仙台づくりセット

STORY

  • 日本伝統のノーカロリー食材・寒天の可能性

  • 三陸の海の味覚が詰まった玉手箱

  • 豊かな水が育む熊本の贈り物

  • 雄大な大地と気候が育てる九州の美味

  • 麺作りに生涯を捧げる匠・高橋寿一の稲庭うどん

  • 甘くて身体に優しい希少糖含有シロップ
    「レアシュガースウィート」とは?

  • 茶師十段が手塩にかけて創りだす"匠の抹茶"

日本の「魅力」の、架け橋へ

日本には、まだ世に知られていない素晴らしい産物がたくさんあります。
その魅力をもっと多くの方々に知っていただきたい、
そのような考えをもとに2016年3月にリバーヒル社を設立しました。

全国各地の伝統的な素材や、加工技術、職人技と言った、日本が世界に誇る食文化。
その魅力たっぷりなコンテンツに、未来を創り出す知恵を組み合わせ、新しいカタチを創り出す。
そして、その素晴らしさを日本は元より、世界中の方々に発信し、広く深く日本の食文化の魅力をお楽しみいただきたい。
そんな想いを胸に、今後も邁進してまいります。

COMPANY PROFILE

会社名
株式会社リバーヒル
設立
平成28年3月25日
所在地
東京都杉並区荻窪3-39-10
電話番号
03-5347-2680
代表取締役
河井義則
プロフィール

1957年三重県生まれ。グラフィックデザイナー。
CI開発専門会社を経て、1988年にカワイデザインステューディオ設立。
シンボルマークの開発からVIの構築までトータル的なデザインに30年以上にわたり取り組む。
企業ブランドから商品ブランドまで幅広い分野にわたりブランディングの実績を持ち、製造・小売・金融・通信・ホテル・病院等のコーポレートデザインから食品、飲料その他数多くの商品ブランド開発を手がける。

E-ZEY JAPANのコンセプトに賛同いただき、活動に協力いただいているサポーターをご紹介いたします。

水代 優

グッドモーニングス株式会社 代表取締役

飲食店勤務などを経て2002年に「IDEE」に入社、数々のカフェ兼ライフスタイルショップの立上げや町づくり …続きを読む

飲食店勤務などを経て2002年に「IDEE」に入社、数々のカフェ兼ライフスタイルショップの立上げや町づくりなどを数多く手掛ける。その一環として、丸の内の新東京ビル内に「倶楽部21号館」「丸の内カフェ」をオープンさせ、2005年からはジェネラル・マネージャーも務める。2012年には「グッドモーニングス株式会社」を設立し独立。東京・丸の内や神田、浅草を始めとし、食とデザインにこだわった全国各地の地域おこしの拠点づくりなどを手掛ける。 …閉じる

篠原 榮太

 

元日本タイポグラフィ協会会長
TBSテレビ開局と同時にタイトルデザイナーとして入社。「渡る世間は鬼ばかり」「日本レコード大賞」など …続きを読む

元日本タイポグラフィ協会会長
TBSテレビ開局と同時にタイトルデザイナーとして入社。「渡る世間は鬼ばかり」「日本レコード大賞」など、数多くのタイトルデザインを世に送り出し、第7回橋田賞を受賞。1964年、日本レタリングデザイナー協会(現日本タイポグラフィ協会)を設立。多摩美術大学、東京デザイナー学院、東京デザインスクールで教鞭をとり、文部省認定レタリング技能中央委員長を務めるなど、長くデザイン教育の現場に携わる。2004年文部科学省より社会教育功労者表彰。 …閉じる

内堀 光康

オークスハート株式会社 代表取締役

2003年2月ジェイアール名古屋タカシマヤに「ビネガー専門店オークスハート」1号店をオープン。その後、日本 …続きを読む

2003年2月ジェイアール名古屋タカシマヤに「ビネガー専門店オークスハート」1号店をオープン。その後、日本橋高島屋、大阪高島屋など全国に酢の専門店を店舗展開。2006年開発部門における農林水産大臣賞を個人で受賞。酢を調味料の世界から新しく飲み物の世界へと導いた。テレビ・ラジオなど、メディア出演実績多数。現在は国内のみならず世界各地へ出向き、“酢ムリエ®”としてお酢の楽しさや魅力を広める活動を精力的に続けている。 …閉じる

marimo

株式会社マリモカフェ 代表取締役
お菓子研究家

大学卒業後、大手印刷会社に勤務しながら国際製菓専門学校の通信教育課程で製菓を学ぶ。その後複数の …続きを読む

大学卒業後、大手印刷会社に勤務しながら国際製菓専門学校の通信教育課程で製菓を学ぶ。その後複数のお菓子教室に通った後、2015年に独立。お菓子教室を主宰する傍ら、企業向けレシピ開発や書籍、雑誌、WEBへのレシピ提供、テレビ、ラジオ出演など幅広く活躍。写真撮影にも定評があり、カメラ雑誌への写真提供、講習会、イベント出演なども行う。著書に『クックパッド まりも1016の大好評お菓子』(宝島社)『6コマお菓子レシピ』(ワニブックス)『marimo cafeのしあわせスイーツ』(SBクリエイティブ)がある。 …閉じる

河合 祥太

株式会社アクタス
飲食開発責任者(レストランSOHOLM運営責任者)

大手外食チェーンのエリアマネージャーを経て、2014年にアクタスが飲食事業部を立ち上げる際に入社 …続きを読む

大手外食チェーンのエリアマネージャーを経て、2014年にアクタスが飲食事業部を立ち上げる際に入社。現在はアクタスが運営する東京・天王洲のレストラン「SOHOLM」の運営をはじめ、地方と共同でつくるジビエの缶詰や、スモークオイルの開発など、他にない商品を企画する。日本各地の食の産地を飛び回り、地方創生や食文化の発掘、開拓にも積極的に取り組む。 …閉じる

町井 則雄

株式会社シンカ 代表取締役社長
一般財団法人 森から海へ 理事
一般財団法人 22世紀に残すもの 理事長

前職の日本財団では CSR 企画推進チームのチームリーダとして、「日本財団公益コミュニティサイト …続きを読む

前職の日本財団では CSR 企画推進チームのチームリーダとして、「日本財団公益コミュニティサイト『CANPAN(カンパン)』」の企画・開発や企業との連携による社会課題の解決に向けた事業づくりを担当。2016年、持続可能な社会づくりに向けたイノベーション事業をプローデュースするシンカを設立。経済産業省地域新成長産業創出促進事業審査委員、内閣府「新しい公共推進会議」情報開示・発信基盤に関するワーキング・グループ委員、社会起業大学ビジネスマネジメント講師など歴任。  …閉じる

芝本 裕子

美容家

甲南女子大学在学中に女性誌「JJ」の読者モデル&ライターを務めた後、 …続きを読む

甲南女子大学在学中に女性誌「JJ」の読者モデル&ライターを務めた後、girlswalker.comのファッションコンテンツ立ち上げなどを経て、2005年7月に化粧品企画・販売会社株式会社ラブラボを設立。「美肌一族」の開発を手がけ、ヒット商品となる。集英社の美容雑誌「マキア」での「マキアビューティズ」としての活動に加え、美容ライター・イベントコーディネーター・百貨店のアドバイザーなどを務めた経験もある。2007年12月、「日経ウーマン」日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2008「ヒットメーカー部門」第6位を受賞。 …閉じる

SHUN GATE

日本の食文化情報発信サイト

「SHUN GATE」は日本の食文化にまつわるストーリーを紹介するサイト。日本の食文化のストーリーを多くの …続きを読む

「SHUN GATE」は日本の食文化にまつわるストーリーを紹介するサイト。日本の食文化のストーリーを多くの人に伝えて、生産現場に訪れて欲しいという想いのもと2014年に開設。
URL : http://shun-gate.com/ …閉じる